という曲がザ・コレクターズにありまして、懐かしいなぁと検索してみたら、まだまだ現役でした。
それどころか去年結成30周年とかでフジロックにも出ていたようです。
当時ネクストブレイク、ネクストブレイクと言われてくすぶっていた印象ですが
カッコいいこと続けて今でもやれているのは素敵ですね。
私もネクストブレイクと言われてくすぶって死ぬ前に花咲かせたい所望です。
「世界を止めて」はやはり名曲なので、知らない方も懐かしい方も聴いてみるのがいいでしょう。



それで表題の件ですが、今 SAK を買い漁っています。
5年ぐらい前のプラモ復帰から、ダグラムの1/48を細々と集めていたのですが、ダグラムは SAK、
SAK はダグラムの形式番号(MS、RX~のような)とずっと思い込んでおりまして、そうでないと知ったのは最近です。
当時のタカラのプラモデルシリーズの名称でスケールアニメキットの略だったのですね。
そもそもダグラムの箱には SAK という表記はなく、私の浅い知識の思い込みでした。

それでボトムズプラモに行き着くのですが、当時私はここがすっぽり抜け落ちていまして。
まず子供心に、丸坊主で全裸の女の人が出てくる見てしまってはいけないアニメとなっていて
その辛気臭い雰囲気で敬遠していたようです。
でもスコープドッグ自体はプラモ狂四郎に出てくるシーンでかっこええ~とは思っていました。
模型屋にキットが並んでる風景も覚えていますが買うことはなかったです。

そんな当時の隙間を埋めるべく。
そして、何より最近の仕事の忙しさとストレスの反動でヤフオクに手を出しまくっています。
関係ないですが、仕事のストレスの反動でプラモ制作を行える人が羨ましい。
私はプラモ制作も結構なストレスなので酒やただ購入という安易な方向に逃げてしまいます。
でも別にええやん。

それでここ最近での成果。

ボトムズ

あー箱のサイズが合って積みあがってるのテンションあがるわ~。
ボトムズプラモの歴史を調べていると面白くて、今更私が説明するまでもないですが、初期タカラ(SAK)、ユニオンモデル、タカラ再販、タカラトミー、WAVE(追加パーツ付き)とかあって、困るのはそれぞれ微妙にパッケージや通し番号が異なっているんですね。
こちとら作るつもりじゃなくただ箱を積み上げるのが目的なんやからそこは揃えたいやないですか。
ということで初期のSAKに絞って買っていたら結構な額で。
1/35なんかリバイバルコレクションでもっと安く揃うのに。
こちとら箱を積み上げるのが目的やから(2回目)。

ということでこの前、残党忘年会でSAK買ったで!とか言ってたレッドショルダーカスタムは実はユニオン製だったとかね。
でもたまたまウチの積みでは通しナンバーが被ってなくてそれっぽいという。(SAKだと2番はパラシュートザックバージョンでRSCは11番なんですね)
ストライクドッグも欲しいんやけどそこそこ出回っているユニオン製は3番でSAKは9番やから、やっぱそこは9番で欲しいやん。とかどうでもいい領域になってきて。こちとら箱を積み上げるのが目的なんじゃい。(3回目)

ほんでこちらはダグラム。

ダグラム

パッケージはバラバラ。
ちなみにブッシュマンはピっくんのやつ。
一緒に買った日に俺んち置いといてって言われて預かって、俺が作りたくなったら作ってもいいらしいです。
目的がよくわからない彼もなかなかの病気です。

ダグラムもパッケージが数種類あるようで映画公開記念とかクリア版とかビギナーズとか。シリーズも多くて把握できません。
真面目に揃えようと思ったらドツボなんで調べません。1/48だけで。多分。今年はこの辺作っていきたいです。

こういう昔のキットについては残党メンバーのaki さん、サイヤンさん、あとTNCのとめぞう部長に聞けば色々教えてくれるのでとてもありがた楽しいです。

そしてクローゼットに放り込んだ。

クローゼット

あぁ覗く度に夢がいっぱい胸いっぱい。奥の方に楽園が。もうここだけ見て酒飲める。壁見て酒飲もう。そうしよう。
レッドアヌっちゃんが積みプラ画像を印刷して壁に貼ればそれでもういいんじゃないかと呟いていた。
俺もその域に近づいてきた。積みはインテリアだ。もういいやこれで。作るなんて野暮だ。

というわけで最近はプラモ作らずただ買ってるだけの日々ですというお話でした。

シェイシェイ。

久々のブログですが、メンバーの名前全員出て、いい内容だったのではないでしょうか。
それでは、また会う日まで。

スポンサーサイト
2017年となってブログのタイトルを変更しました。
これからも今まで通り親しみやすく明るく楽しいブログを続けたいと思います。
どうぞ今年もよろしくお願いします。

花畑克幸