上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
模型製作スペースが両国にありまして、インクスという所なんですが。残念なことに3月いっぱいで閉めてしまうということで、サヨナラ製作会を行うと大森由加里氏が騒ぐので行ってきました。

image_20130326014627.jpg

image_20130326014528.jpg

image_20130326014526.jpg
店長のガルマさん。

私ゃ自分の部屋がかなり快適な作業場なので、あまり作業スペースというものに興味は沸かなかったのですが、塗料使い放題で5時間2500円ならなかなかいいのではないでしょうか。と、閉まってしまうお店宣伝してもしょうがないですか。すいませんね今更。こういう所が生き残っていく為には、作業効率以外の付加価値が必要だと思いますわな。その点、ガイドビーコンさんなんかは店長が凄腕のモデラーさんなのでアドバイスくれたり、耳元でワイ談等を話してくれるらしいので行ってみればよろしいかと。私もいつか。

つくる模型店「ガイドビーコン」

まぁそれで大森由加里氏が衝動モデリングでアッガイ作るというので、私も付き合って作ってきましたよ。

image_20130326020246.jpg
由加里氏のアッガイ。
Re:sense動画を収録しながら作っていたので時間内に終わらず、私のコメントも滑りまくりというヒドい状況でした。由加里氏は時間内に完成し、楽しんでおられたようで良かったですね。

そして持ち帰ってデカール貼って完成しました、私も。

image_20130326014525.jpg
1/144 MSV ガンキャノン2
アルバムはこちら

いやぁMSVの中でも特にロボ感丸出しでいいねぇ〜。
このもっさり感、素敵!

そんなこんなの土曜日でした。
さいなら。
スポンサーサイト
ボルガニックが思い付きで適当に開催したら結構人が集まったオフ会に行って来ました。
タイトル通り臭すぎてよく覚えていません。

でも人はクズなのに、プラモはカッチョいいという不思議な空間だったのは覚えています。

image_20130326022809.jpg

image_20130326022738.jpg

image_20130326022808.jpg

あと最後の会計が笑った。
57000円って。
それ見て一人2000円でいいって言うボルガのトチ狂った太っ腹さ。
すいません、私がビール飲み過ぎたせいです。
いつもの飲み放題コース気分だったので。
今度は気をつけますので、また誘ってください。
うんこ。
今回は予告通り行ってきました。

森下「山利喜」
image_20130327014712.jpg

この日は会社の先輩の送別会ということで、先輩に旨い煮込み食わせたるでと幹事やらせていただいた。
お店は写真の通りのビルでして支店もあるそう。ここは本店。
煮込みで儲かってビルが建つなんて、どんだけ旨い煮込みなんや?確かめてやる!

とりあえずのビール。
image_20130327020136.jpg
付き出しの大根の葉っぱの和え物もうまい。
メニューみると全体的に高い。店員も普通の居酒屋チェーンの電子注文機で対応しとる。今まで行ってきた赤提灯ドヤ系の店とは雰囲気が違うぞ。何だか創作料理居酒屋みたい。下調べしてくれた先輩によると、ここの三代目はフランス料理の店で修行してきたそうで、メニューにもそれが反映されてるとのこと。

そんな代表的な料理がこれ。
image_20130327014538.jpg
何とかと鶏レバーのテリーヌ。
テリーヌってなんや?生まれて初めて発音したわ。
添えられたフランスパンに乗っけて食うとサンドイッチみたいでうまい。
image_20130327014643.jpg
テリーヌってあれやな。簡単に言うとコンビーフみたいな感じやわ。(ヒドい例え)

そして目的の煮込み!
image_20130327021829.jpg
器が熱々でグツグツ煮えたぎった状態で持ってこられる。卵はありなし選べるよ。
味は濃厚だけど後味さっぱり。肉、牛がやらかい。プルプル。
なんか和食の感じがしない。
煮込みシチューみたいやな。さすがフランス帰り!
ビルが建つだけの煮込みではある。

やきとん。
image_20130327014644.jpg
こちらも名物らしい。
写真は、てっぽう、しろ、がつかな。塩で。
え〜実はですね。私、煮込みよりこっちの方が好きでした。
臓物なのに噛んだらジューシーでボリュームもある。
この後タレでもいただきました。

日本酒に移って
image_20130327025510.jpg
先輩の出身地の酒ということで「磯自慢」
何とこの日は、桜酒といって花びらが!
そこの地面で拾ってきたんちゃうの?とか毒づきながら呑む。
花びらのおかげで、ほんのり甘い感じ〜。(気のせい)

シメ辺りで厚焼き玉子。
image_20130327030124.jpg
「山利喜」のロゴが入ってええ感じやの〜。

というわけで「山利喜」でした。
料理もお酒もうまいです。ただ赤提灯系と違って少々割高感あり。
その分お店は入りやすいでしょう。デートにも使えば?!

ここまできてワイの好きなランキング。
【煮込み】
「岸田屋」>「山利喜」>「宇ち多゛」
【雰囲気】
「宇ち多゛」>「岸田屋」>「山利喜」

どうでもい〜ね〜。

最後に!
年収が下がろうとも、自分の時間を大切にしたいからと転職に踏ん切ったY谷さん!
晴れ晴れとした顔に安心しました。
応援します、頑張ってください。また飲みましょう。

ほな、さいなら〜。
いやぁ〜行って来ました。
レジェンドコンペ「ずをコン」の打ち上げに。

ずをコンと言えば主催のかずを先生に代表されるように、トゲトゲ・カチカチ・ウスウスな超絶作品を作られるモデラーさん達が集まるコンペというイメージがあって、しかもこの日はn兄さんもいらっしゃるということで、俺みたいなヨレヨレモデラーが行っていいのかしら、なんて思いながら、でも酒飲んでたらどうでもよくなった。

image_20130329001937.jpg

image_20130329001936.jpg
すえぞ氏のジム2発。
いや〜今時のジムってスタイル良くてカッコイイんだね。(今時の男子高校生を見る感じで)

image_20130329002337.jpg
SUMISU氏のネロ。
おっさんのワイには元ネタもわからなかった。
クールでかっこいいね。

image_20130329002338.jpg
濱オフ・MASAKI兄貴のデザートザクジオラマ。
やっぱ絵になるわ〜。

image_20130329002952.jpg
masato氏のZZ。
なんか静岡ジオラマファクトリーが存続の危機とかで必死に訴えてはった。
みんな動画見よう。
Re:sense動画

image_20130329002953.jpg
キラキョロ氏のジムスナ2。
この日は、キラキョロさんにお会い出来たのが嬉しかった。
第一回衝動モデリングに参加していただいたお礼をずっと言いたかったのです。
話していると何気に隠れ濱オフメンバーだと知ってびっくり。
これからもよろしくお願いします。

image_20130329003855.jpg
主催かずを大先生のヘイズル・ラー。
さすがの出来!この日は隣でシイタケの栽培の仕方についてあれこれ教えていただきました。

image_20130329003813.jpg
そしてshunneige氏のνガンダム。
は〜これを生で見られるなんて、生きてて良かった。
髪の毛みたいな細さの筋彫り。俺やったらプラくずで捨てるようなプラ片によるディテールアップ。
全体のバランスも言うまでもなく。溜め息ばかりで店内CO2充満してたね。

image_20130329003814.jpg
こちらも同氏のサザビー。MGで年間1位のあれですよ。
本当すげー。ファンネルに惚れた。

あとn兄さんは居酒屋の卓で製作続行という大御所っぷり。
挨拶させていただいた時に、途中の作品見せてもらったけど。
ほんまえげつない。隠れて見えなくなるような股関節のディテールアップが凄まじかったです。
あれは別次元やわ。これまでに吸ってるシンナーの量が違うね。あんなの思い付かないです。
ほんま。

そして、終盤はそのn兄さんが濱オフ卓に来ていただいて、みんなにダンスレッスンをしてくれるというプラモとはよくわからない展開で、とても楽しかったです。

あたいが所属してる濱オフは旧キット・ジオン系大好きという人達が多い集まりなんで、この日はそれとは違う趣向の作品をたくさん見ることができたなぁ。

ずをコンfourthも楽しみでんな〜。
ほなまた。
ちょっと最近、俺だけ飲みに行き過ぎて嫁はんの気分が芳しくない。ので、ご機嫌どりに一緒に行ってきた。

金町「大力酒造」
image_20130329012145.jpg
隣駅にあって気になっていたのだが、なかなか行けなかった所。

まずはビール。
image_20130329012954.jpg
男は黙って‥‥。
カウンター上にコンロ(ロースター)がありますね。これがウリ。
ここは目の前で焼き肉やりながら、それをツマミに飲みます。
焼肉屋行ってもお酒が先行してしまう、でも肉も食いたいみたいな人には最適な飲み屋どす。

豚トロ〜。
image_20130329013517.jpg

アバラ(ハラミ)刺し、レバ刺し(豚)
image_20130329012718.jpg

センマイ
image_20130329014101.jpg
この日は生で攻めた。

image_20130329012537.jpg
この電話、現役やで。
そんなお店。わかるでしょ。

image_20130329014246.jpg
肉食ってたら、ご飯欲しくなるよね〜って頼んだら、売り切れやった。
「でもサトウのご飯ならあるよ」って出してくれた。
そんなお店。わかるでしょ。

そして下町の飲み屋といったら、これ。
image_20130329013455.jpg
謎の琥珀色の液体をソーダで割る。
これぞ下町ハイボール。聖水である!

あぁ〜食った食った。食って飲んだ。

image_20130329015153.jpg
良かったね。

終り。
お陰様でこのオフも2187回を迎えて笑点に追いついてきました。
この日は月島で煮込みを食った後みんな集まれということで、急な誘いに乗ってくれた皆さんに座布団80枚。場所は高級料亭「笑笑」の枝豆フルコース。

image_20130313172258.jpg
fuckharaさんが陰茎を駆使して作った06R2と私の衝動モデリング06R2。
fuckharaさんがどこをどう弄ったか違いがよく分かりますねぇ。
改修前と改修後がわかるように私はあえて衝動モデリングでそのまま作っているのですよ。
みんなわかりますよね。

image_20130313172228.jpg
上に続いてMSV ver.fuckのトロピカルドム。
私このシリーズ全部集めようと思ってるので、fuckharaさんの弱みを握ろうと必死です。

image_20130313172052.jpg

image_20130313174733.jpg
アヌス会長の衝動モデリング現役時代(小学生)の作品。ラストシューティングとグラプロ。
首のジャンクパーツのスプリングびよよ〜んが衝動的。
グラブロは今の私より上手い。
この日のアヌス会長は下品度がいつも以上に高く、一店目の煮込み屋の女性店員の例えが素晴らしい褒め言葉だったのですが下品過ぎて書けません。

image_20130313172124.jpg
突如、隣で衝動モデリングを始めるピッくん。

image_20130313175001.jpg
できたね。前菜としていただきました。

image_20130313182544.jpg
キョーカさんのビューティフォーアッガイ。
私ずをコンの作品こんな風に作りたかったんだよなぁ。凄いなぁ。綺麗だなぁ。可愛いなぁ。欲しいなぁ。欲しいなぁ。欲しいなぁ。といつの間にか声に出ていたようで、帰りには頂いてしまいました。
キョーカさんの優しい舌打ち忘れません。

image_20130313172122.jpg
のりちゃんのギャン。
MGギャンの完成品始めて生で見るけど、いやこれカッコいいぞ。
いいぞ〜と思ってたら左手のハンドガンの改造が途中で飽きてる感じで
これぞ「のりクオリティ」。

image_20130313172123.jpg
全員集合〜。

色々見たけど、この日のベスト作品はこれでした↓。

image_20130313172227.jpg
笑笑さんの「ジョッキビール大」。

デカ過ぎ。笑かす。
途中から別に飲みたくないけど「見たいから」という理由だけで頼んでた。
おかげでフクと私飲み過ぎで死んだ。

そんな相変わらずどうしようもない会に集まってくださって皆さんありがとうございました。
またやります。
突発で。
ではさようなら。
前回の予告と変わってしまいましたが、行って来ましたよ。
この日は、衝動モデリング協会レッドアヌス会長と一緒でした。

月島「岸田屋」
image_20130312170105.jpg

ここの煮込みは五大煮込みの中でも一番との噂。
楽しみだぜ。

image_20130311135155.jpg
到着は17:40。17:00開店なのに既に店内は満員。2名待ち。
店の前には並ぶ人用の丸椅子が設置されてます。
我々も並びますか。

image_20130312171230.jpg
おぉっ三人目に復活の「ヒゲのプラモ怪人」が!と思ったらアヌス会長でした。

待つ間、模型談義など。こういう時誰かと来てたら、並ぶのも苦やないわ〜。
この時、俺が五代煮込みのどこも行ったことない理由がわかった。
酒飲むのに、わざわざ並びたくないからやわ。

30分ぐらい待って、やっと入店。
店内は狭く、壁や木のメニューが年月を経た飴色。
タバコのヤニ吸い込んでええ味でとるわ。
おかげで店名もメニューもよく見えねぇ。

image_20130312170106.jpg
とりあえずの生。
プレーンな生中。小と大もあるよ。

image_20130312171231.jpg
店内はこんな感じ。
真ん中にコの字カウンター。壁際にもカウンター。それだけ。
立石と違って客はリーマン層が多い。

そして
image_20130312174043.jpg
きた〜煮込み!
ピンボケすまん。
大量のネギがいい。
濃厚でめっちゃ美味かった。
もう一皿頼んで、そっちは七味で調子みながら食った。
どっちにしてもうまい。
肉がめっちゃやらかい。牛。
どんぶり飯あったら、これだけでいけるね。
隣のアヌっちゃんは麺入れてもいいと言ってた。
確かに豚骨スープ系の濃厚さがある。
五代煮込み一番の噂にたがわず。まだ2店目やけど。
ホンマに美味い。

image_20130312174045.jpg
こちらも名物の肉豆腐。
甘辛の肉野菜炒めにその名の通り豆腐がしみとる。
こっちもうまい。
でも煮込みと比べたら、普通になっちゃうぐらい。

この日はこの2大名物だけだったけど、他にもさばの塩焼きとか美味そうなメニューがいっぱいあった。
定食屋みたい。
がっつり食べて呑む人にもいい店だと思いました。

並んでまで酒飲むかよ。と思っていた私でしたが、並んでいる店にはそれなりの理由がある!
と思った浅はかな私でございました。

次回は森下の「山利喜」の予定。
ではまた。
模型・造形投稿サイト「Re:sense」の動画コーナーでワイが喋ってます。
話題は模型だけでなく政治経済、宇宙科学まで!
ウッソぴょ〜ん。

衝動モデリングについて語ってます。
興味ある方は是非ご覧あれ。

アムちゃんに言われたので作りました。
「アムユに言われたから作ってやったMSVコミュ」
image_20130309153555.jpg
アルバムはこちら

今だにゲルググのベストキットにあげる人もいる一品!
先に発売されたゲルググキャノンに追加パーツされたものなので、装備が豊富。オリジナル武器のロケット砲がそそるよね〜。
毎度の濱オフ行って来たよ~ん。

この日は由緒正しき伝統あるお蕎麦屋さんで。(ボスの知り合いの店だとか)出だしから告知の店の地図リンクが間違っていたというトラップをかいくぐってみんな続々と集まってきました。

ずをコン終わり、ひたコン真っ只中ということで皆が持ち寄る完成品もそれらが多かったですな。
はいどうぞ~。

ボスのざく太郎氏作 Sガンダム
名称未設定 11のコピー
相変わらずかっちょえ~。
センチネルものにあえてパステルちっくな色にせず原色カラーというのが新鮮でビビッときますなぁ。

濱オフの鉄砲玉 アムユ氏作 オリジナルギャン
gy.jpg
ジンクスとのミキシングのセンスが良い。メタリック塗装がまたいい。
本人は全裸キャラなのにこの作品とのギャップなんだよ!

ファンシー野郎 ピッくん(正式ハンドル名忘れた)作 オリジナルギャン
gyy.jpg

piku2.jpg
これまたオレギャン!背中なんかしょってるし。
ゴテゴテつけても暑苦しくさせないこのセンス。さすがファンシー野郎。

ずをコン参加 ギャンコンビ
ggyy.jpg
いやぁ~、同じコンペの作品をこうやって並べて鑑賞できるのがオフの醍醐味でんな~。

ワイのゲルググキャノンと aki氏作 フルアーマーガンダム 
ger.jpg
M・S・V! M・S・V!
akiさんのフルアーマーのカラーリング大好き。
黒鉄色にミディアムブルー。子供おっさんが好きな二大カラー!
ウィンナーに卵焼きレベルでっせ。
いやぁ~、同じコンペの作品をこうやって並べて鑑賞できるのがオフの醍醐味でんな~。(本日2回目)

濱オフのお姉系 ムッティー氏作 ザク(近藤版アレンジ)
mm.jpg
この筋彫り!たまんねぇ。まさに近藤漫画から飛び出した。
背中に背負ってるのはヤクルトじゃなくミルミル?かなんかて言ってた。
ムッティーも本人のキャラと完成品のギャップがでかすぎ。濱オフそんな人多いよね。

このザクの肩は外れるようになってたので、後で天つゆにつけて食べました。
kata.jpg



濱オフ超新星 オギ氏作 バットマンのなんか乗り物
b.jpg
若いのに渋い!
この塗装の質感たまりまへんなぁ~。

こっから、ひたコンの上がり組(羨ましい)
名称未設定 1のコピー
左から。
出た!衝動モデリング協会会長レッドアヌス氏作 琉球アッガイ
オリジナルデカールが凄い。
こんなアッガイが銭湯に入ってきたら客みんな逃げるよね。
次の会長の本気が見れるのは5年後だよ。
みんなよく見ておこう!

真ん中はakiさんのアッガイ。
なんと1日仕上げ!缶スプレーぶっかけでこのデキ。いい色やなぁ~。

一番右、アムユ氏作 チョアッガイ。
なんとも言えねぇこのセンス!これ焼き物とちゃうの?
中国の土産物でした!


次、ピッくんのアッガイ。
ag.jpg
・・・・。
もういい。
もう何も言うことはない。
お前が優勝でいい。


他にもいっぱい作品あったのに、自分の席の近場でしか写真撮ってない体たらくですんません。
死にます。

あとちょっとおまけ。
ucc.jpg
「まとめてかたづける!」
image_20130303154140.jpg
ワイとアムちゃんの完成品で再現できた。何気に今回の俺の目的でした。
いやぁ~一人じゃしんどい劇中の再現もみなで持ち寄れば出来る!
オフの醍醐味でんな~(本日3回目)


そして2次会はいつものバーで馬鹿話とか。

模型界征服を狙う濱オフ幹部会の様子。
kan.jpg

何故か店内でマフラーを取らなかった独身貴族ムッティー。
mut.jpg
嫁はん募集中。


とにかくこの日は日本酒が美味かった!
ボス、また蕎麦屋もいいんじゃないですか。

ほなまた~。
「酒場放浪記」で見て、いつか行こうと思ってた店があって、そろそろ行こかいなと調べたら、そこが東京五大煮込みと言われてる店やった。(ちなみに大坂屋)
東京五大煮込みで調べたら、全部下町でうちの近所だったので、ほな一度全部まわってみるかと思った、その一回目。

京成立石「宇ち多゛」
image_20130302061643.jpg

仲見世商店街の隣。
image_20130302053718.jpg

立石は知る人ぞ知るドヤ飲み街があって、私も柴又に引っ越してから何度か来てたけど「宇ち多゛」はスルーしてた。だっていつも混んでるから。ネットで遅い時間に来たら煮込みは終わってると載ってたので、開店時間に行ってみた。

平日14:00
image_20130302064941.jpg

もうぎっしり。平日の昼から酒をあおる。いいなぁこのダメ人間臭。
少し並んでやっと座れた。

生ビールはないので瓶(大)とまず煮込みを注文。
image_20130302065659.jpg

余計なものなし、臓物のみ。見た目ほど濃くなかった。
味噌やのにさっぱりしててパクパク食ってまう。
「こ、これが!五大煮込みのうちの一つか!」
とか思うことなくパクパク食った。

メニューにはあと「モツ焼き」しか書いてない。
どシンプル!
どうやって注文するねん。
五感を研ぎ澄ませる俺。
飛び交ってる客と店員の間の呪文から解読。
部位と最後に味付け足して、店員に怒鳴ればいいらしい。
マニュアル世代の俺には辛いわ〜。

「ハツレバタレ!」
image_20130302072637.jpg

来た。
結論から言うけど、このレバーが一番うまかった。
めちゃくちゃうまかった。
皆さんここ来たら、一度は「レバタレ!」と叫ぶことをお勧めします。

この辺から、隣のじいちゃんに話しかけられる。
「青年はどっから来たの?」
「あぁ柴又です。」
「いいとこだねぇ〜。で、どっから来たの?」
という会話を5回ほど繰り返す。

その後、パチンコ屋に行くらしく、
「パチンコ屋にいるとねぇ、世界の情勢がわかるんだよ。
わたしゃ一日中いるからわかるんだよ。」
というありがたい話を拝聴していたら、酔ってきた。

梅割り。
image_20130302073922.jpg

ここの名物らしい。
名物なのにメニューに載ってない潔さ。
焼酎に梅シロップをちょい足ししたファンキーな酒。
この酒用に両脇にそれぞれの瓶抱えた店員が現れて、各テーブルに梅割りを量産していく。
嫌いやないけど濃いなぁ〜と思って飲んでたら、前におった板さんがこうやって飲むんだよと、烏龍茶の小瓶を頼んでそれを足して薄めながら飲むやり方を教えてくれた。俺が飲みきった後に。

カシラアブラ塩。
image_20130302061459.jpg

ジューシーでうまかった。うまかったけど終盤にはキツかった。
序盤にお勧めします。

最後に小瓶頼んで〆。
image_20130302081225.jpg

全部で1800円ぐらいやったかな。
また行きたい。近いし。
でも煮込み食うには昼過ぎから行かなあかんのが大変やなぁ。
あっ無職の皆さんやったら大丈夫か。

image_20130302082422.jpg

ほなまた〜。
次回は本命「大坂屋」の予定。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。