上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
覚えているかい~
五大煮込みのことを~

忘れてた!

ゲヘベロッ!(肛門から舌)

この前のゲス会後のフクと飲んだ時に煮込み屋の話が出て、最後の一軒まだ行ってないなぁと思い出したのでした。年内に巡りを終わらせようと思い行ってきました!


門前仲町「大坂屋」
20131230114847e11.jpg

閉まってました!

夏にアヌっちゃんとフクと行った時も休みだったんですよね。
どうやら女将さんの体調が優れなくてその頃から休業しがちだったとのこと。

やはり行ける時に行っておくべきやった。
ええ感じの飲み屋がなくなるのは惜しい!
復活を待ちましょう。

ということで一旦、東京五大煮込み巡りは終了とします。

帰りの薬局にて
20131230114906de9.jpg

勿論、買って帰りました。

それでは、さようなら~。
良いお年を。
スポンサーサイト
えらい久しぶりでんな。
元気してましたか?
ワテはおっきいプラモ作ったり、静岡行ったり、ゲスなオフ会行ったりチョロチョロして過ごしてましたわ。
まぁその辺のこともいつか書くことでしょう。

それよりも煮込みですよ、煮込み。
東京五大煮込みの四軒目どす。

この日は地元の酔っ払いギタリストの弦太郎さんと足立区のイノセント、akiさんの3人で東京下町オフを兼ねて行ってきたのよね。

「あぁ大体わかるよ。」という弦さんの勘に任せた道案内でなんとか辿り着きました。

北千住 「大はし」
image_20130703001930.jpg

外観は結構小綺麗。小料理屋みたい。
では中に入りましょう、と入ったら満席。
金曜日の夜となったらそらそうか。
しばらく待ってたら、中から爪楊枝咥えたオッサンが出てきて「空いたよ〜」っと教えてくれる。
こういうノリいいよね〜。
で、入り直し。

店内は、長いL字カウンターとテーブル席が3席ぐらい。
そんな狭くない。

カウンター内では、不必要なぐらい威勢のいいオヤジ3人衆が動き回ってる。
「こ、これが噂の煮込み屋の黒い三連星…」と呟きながら着席。ガイアが注文聞いて、オルテガがテーブル拭いて、マッシュが料理持ってきた。見事な煮込みストリームアタック。

ほんでこれが煮込み。
image_20130703004623.jpg

写真は私が七味かけた後です。
食ってみる。

こ、これは。肉!まさに肉。
スジとかモツじゃない。
牛肉。肉の塊。
口に入れてとろけるとかじゃなく、柔らかいけどしっかりとした噛みごたえ。
肉だ、俺は肉を食っている!
甘辛のダシが染みててうまい。
写真見ての通り野菜なぞ全くなし。
これぞ牛肉煮込み!食いやがれ。
どシンプル。

っていう感じです。

そしてここのもう一つの名物を頼みました。
肉どうふ。
image_20130703004625.jpg

すいません。ちょっと豆腐削っちゃってます。
さっきの煮込みに豆腐がはいったもの。
肉だけ食ってると濃くて飽きてくるんで、たまに豆腐削りながら口に入れるとちょうどいい。ダシも適度に染みてて実に美味い。

ただ肉の量が少ないんで、煮込みと同時に頼んで両方食うのがいいかと思いました。

さすが五大、元は三大に名があがるお店の煮込みでした。他にもこの日はつぶ貝やマグロブツの刺身系も食べましたがどちらも新鮮でうまかったです。3人のオヤジのプレッシャーが気にならない人ならいいお店ですよ。

ここまでで私の独断と偏見ランキング。
【煮込み】
「岸田屋」>「大はし」>「山利喜」>「宇ち多゛」
【雰囲気】
「宇ち多゛」>「岸田屋」>「大はし」>「山利喜」

次回の東京五大煮込み巡りは、最終回!「大坂屋」です。

そして、この日は東京下町オフ二次会と流れ、その様子は次回のブログへ続くのである。

ではまた。

今回は予告通り行ってきました。

森下「山利喜」
image_20130327014712.jpg

この日は会社の先輩の送別会ということで、先輩に旨い煮込み食わせたるでと幹事やらせていただいた。
お店は写真の通りのビルでして支店もあるそう。ここは本店。
煮込みで儲かってビルが建つなんて、どんだけ旨い煮込みなんや?確かめてやる!

とりあえずのビール。
image_20130327020136.jpg
付き出しの大根の葉っぱの和え物もうまい。
メニューみると全体的に高い。店員も普通の居酒屋チェーンの電子注文機で対応しとる。今まで行ってきた赤提灯ドヤ系の店とは雰囲気が違うぞ。何だか創作料理居酒屋みたい。下調べしてくれた先輩によると、ここの三代目はフランス料理の店で修行してきたそうで、メニューにもそれが反映されてるとのこと。

そんな代表的な料理がこれ。
image_20130327014538.jpg
何とかと鶏レバーのテリーヌ。
テリーヌってなんや?生まれて初めて発音したわ。
添えられたフランスパンに乗っけて食うとサンドイッチみたいでうまい。
image_20130327014643.jpg
テリーヌってあれやな。簡単に言うとコンビーフみたいな感じやわ。(ヒドい例え)

そして目的の煮込み!
image_20130327021829.jpg
器が熱々でグツグツ煮えたぎった状態で持ってこられる。卵はありなし選べるよ。
味は濃厚だけど後味さっぱり。肉、牛がやらかい。プルプル。
なんか和食の感じがしない。
煮込みシチューみたいやな。さすがフランス帰り!
ビルが建つだけの煮込みではある。

やきとん。
image_20130327014644.jpg
こちらも名物らしい。
写真は、てっぽう、しろ、がつかな。塩で。
え〜実はですね。私、煮込みよりこっちの方が好きでした。
臓物なのに噛んだらジューシーでボリュームもある。
この後タレでもいただきました。

日本酒に移って
image_20130327025510.jpg
先輩の出身地の酒ということで「磯自慢」
何とこの日は、桜酒といって花びらが!
そこの地面で拾ってきたんちゃうの?とか毒づきながら呑む。
花びらのおかげで、ほんのり甘い感じ〜。(気のせい)

シメ辺りで厚焼き玉子。
image_20130327030124.jpg
「山利喜」のロゴが入ってええ感じやの〜。

というわけで「山利喜」でした。
料理もお酒もうまいです。ただ赤提灯系と違って少々割高感あり。
その分お店は入りやすいでしょう。デートにも使えば?!

ここまできてワイの好きなランキング。
【煮込み】
「岸田屋」>「山利喜」>「宇ち多゛」
【雰囲気】
「宇ち多゛」>「岸田屋」>「山利喜」

どうでもい〜ね〜。

最後に!
年収が下がろうとも、自分の時間を大切にしたいからと転職に踏ん切ったY谷さん!
晴れ晴れとした顔に安心しました。
応援します、頑張ってください。また飲みましょう。

ほな、さいなら〜。
ちょっと最近、俺だけ飲みに行き過ぎて嫁はんの気分が芳しくない。ので、ご機嫌どりに一緒に行ってきた。

金町「大力酒造」
image_20130329012145.jpg
隣駅にあって気になっていたのだが、なかなか行けなかった所。

まずはビール。
image_20130329012954.jpg
男は黙って‥‥。
カウンター上にコンロ(ロースター)がありますね。これがウリ。
ここは目の前で焼き肉やりながら、それをツマミに飲みます。
焼肉屋行ってもお酒が先行してしまう、でも肉も食いたいみたいな人には最適な飲み屋どす。

豚トロ〜。
image_20130329013517.jpg

アバラ(ハラミ)刺し、レバ刺し(豚)
image_20130329012718.jpg

センマイ
image_20130329014101.jpg
この日は生で攻めた。

image_20130329012537.jpg
この電話、現役やで。
そんなお店。わかるでしょ。

image_20130329014246.jpg
肉食ってたら、ご飯欲しくなるよね〜って頼んだら、売り切れやった。
「でもサトウのご飯ならあるよ」って出してくれた。
そんなお店。わかるでしょ。

そして下町の飲み屋といったら、これ。
image_20130329013455.jpg
謎の琥珀色の液体をソーダで割る。
これぞ下町ハイボール。聖水である!

あぁ〜食った食った。食って飲んだ。

image_20130329015153.jpg
良かったね。

終り。
前回の予告と変わってしまいましたが、行って来ましたよ。
この日は、衝動モデリング協会レッドアヌス会長と一緒でした。

月島「岸田屋」
image_20130312170105.jpg

ここの煮込みは五大煮込みの中でも一番との噂。
楽しみだぜ。

image_20130311135155.jpg
到着は17:40。17:00開店なのに既に店内は満員。2名待ち。
店の前には並ぶ人用の丸椅子が設置されてます。
我々も並びますか。

image_20130312171230.jpg
おぉっ三人目に復活の「ヒゲのプラモ怪人」が!と思ったらアヌス会長でした。

待つ間、模型談義など。こういう時誰かと来てたら、並ぶのも苦やないわ〜。
この時、俺が五代煮込みのどこも行ったことない理由がわかった。
酒飲むのに、わざわざ並びたくないからやわ。

30分ぐらい待って、やっと入店。
店内は狭く、壁や木のメニューが年月を経た飴色。
タバコのヤニ吸い込んでええ味でとるわ。
おかげで店名もメニューもよく見えねぇ。

image_20130312170106.jpg
とりあえずの生。
プレーンな生中。小と大もあるよ。

image_20130312171231.jpg
店内はこんな感じ。
真ん中にコの字カウンター。壁際にもカウンター。それだけ。
立石と違って客はリーマン層が多い。

そして
image_20130312174043.jpg
きた〜煮込み!
ピンボケすまん。
大量のネギがいい。
濃厚でめっちゃ美味かった。
もう一皿頼んで、そっちは七味で調子みながら食った。
どっちにしてもうまい。
肉がめっちゃやらかい。牛。
どんぶり飯あったら、これだけでいけるね。
隣のアヌっちゃんは麺入れてもいいと言ってた。
確かに豚骨スープ系の濃厚さがある。
五代煮込み一番の噂にたがわず。まだ2店目やけど。
ホンマに美味い。

image_20130312174045.jpg
こちらも名物の肉豆腐。
甘辛の肉野菜炒めにその名の通り豆腐がしみとる。
こっちもうまい。
でも煮込みと比べたら、普通になっちゃうぐらい。

この日はこの2大名物だけだったけど、他にもさばの塩焼きとか美味そうなメニューがいっぱいあった。
定食屋みたい。
がっつり食べて呑む人にもいい店だと思いました。

並んでまで酒飲むかよ。と思っていた私でしたが、並んでいる店にはそれなりの理由がある!
と思った浅はかな私でございました。

次回は森下の「山利喜」の予定。
ではまた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。